看護師の子育てと仕事の難しさ

子育てと仕事の限界に達した看護師

総合病院の正社員で平日は日勤のみの短時間勤務ですが、時短制度とは名前だけのようなもの。

子供を保育園に残してしまい、いつもお迎えは時間ギリギリの最後。
子供は我慢しているのか文句も言わず待っている姿に涙がでそうになります。

34歳 総合病院勤務


ようやく授かった一人息子。
それなのに夫も私も仕事が忙しく子供に寂しい思いをさせているのでは?と不安になります。

病棟勤務ですし、決して制度が整った病院ではないので、残業があることもしばしば。
帰宅しても、洗濯や料理など家事をこなすも、子供の相手も中途半端に。

正直、子供と遊ぶ気力もなく体力も精神面でも限界です。

27歳 内科勤務


子育てと仕事の両立に悩む看護師

看護師と子育て

上記は現役の看護師さんから寄せられた子育ての悩みです。

看護師は他の職病と異なり、時間通りに帰宅することが難しい職種のひとつ。

看護師が子育てと仕事を両立させ幸せな家庭を築くためには働くスタイルはもちろんのこと「働く場所が非常に重要」になります。

当サイトでは、「子育て」と「仕事」を両立させるためのポイントを紹介しています。

子育て中の看護師の働くスタイル

看護師は様々な働き方を選ぶ事が出来ます。
日勤常勤、夜勤専従、パート、アルバイトなど様々な形態での雇用があり求人も豊富です。

では、どのような働き方が子育て中の看護師には良いのでしょうか?

それは「日勤常勤雇用」です。
収入も安定しており、退職金、ボーナス、手当などパートやバイトに比べると雲泥の差があります。

パートやアルバイトでは、ボーナスなどの手当てはありませんし、小さい子供を育てながらの夜勤は周りが協力してくれないと母親の負担がとても大きくなります。

そのため子育て中なら迷わず日勤常勤雇用をしてくれる病院やクリニックを選ぶ事をお勧めします。
重要なことは日勤常勤でも労働環境の改善に熱心な病院やクリニックを選ぶことです。

子育て中の看護師におすすめの求人
子育て中なら「年休120日以上の休み」や「託児所あり」など福利厚生の良い病院やクリニックが人気です。
求人を調べたけど、そんな良い求人が見つけられない方も多いのではないでしょうか?

それは一般サイトではみつけられない「非公開求人」として扱われているからです。
優良求人は公開してしまうと応募が殺到し、履歴書の選考だけでも非常に大変になります。

そのため求人サイトに非公開として掲載することで応募を一定数に制限することが出来るのです。
そうすることで病院の採用担当や看護師長の手間が省けられるようになります。

非公開求人が多く、優良求人が多い看護師サイトをランキング形式で紹介します。
優良求人が豊富なリクルートグループ運営の「ナースフル」

ナースフル

業界No.1の認知度・信頼度
  • 年間100万人以上が利用するリクルートグループ

  • 転職のプロが徹底サポートしてくれる!

  • 業界No.1のリクルートだから優良求人が豊富

  • 履歴書・面接対策など転職成功を協力にバックアップ

>> ナースフルの公式サイト


関東、東海、関西の求人に強い「看護Roo!」

看護Roo

利用者の満足度96.2%!!
  • 関東、東海、関西の優良求人が豊富!

  • 東証2部の上場企業であり実績が豊富

  • 病院の内部情報が事前に分かる

  • 退職交渉までしてくれる徹底サポート

>> 看護Roo!の公式サイト



自分のペースで転職活動ができる「ナースコンシェルジュ」
ナースコンシェルジュ
強引にしない!急かさない!
  • 利益を重視より看護師の気持ち重視でサポート

  • 要望にあった求人だけを紹介してくれる

  • 面接同行だけでなく初出勤も同行してサポート

  • 利用した看護師が知り合いの看護師を紹介するサイト

>> ナースコンシェルジュの公式サイト



看護師サイトのQ&A
登録は無料でも、利用するときにお金かかるんじゃないの?
登録も利用も無料です。
実際に転職したとしても一切お金がかかる事はありません。
非公開求人って本当にあるの?
あります。
求人総数の4〜6割が非公開として扱われています。
個人情報が心配なんですが・・・
当サイトで紹介している求人サイトはプライバシーマークを取得している企業ばかりです。
個人情報はしっかりと守られているため、今の職場にみつかることなく転職活動が出来ます。

子育て中の看護師の悩みQ&A
どんな施設に就職すれば良いか分かりません。
看護師は勤務先も様々です。
病院やクリニック以外にも施設や企業、保育所等もあります。

子育てが終わってからバリバリ病院で勤務したい方は、子育て中も病院勤務が良いでしょう。
あまりこだわりがないなら企業や施設、保育所は日勤常勤雇用が多い職場です。

残業もなく休暇もカレンダー通りのため、子供の学校行事にも参加しやすいです。
ただし、医療処置が少ないため、最新の知識や技術を身につける事は難しいといえます。

ブランクあると病院勤務がしにくくなります。
子育てが終わってから病院でバリバリ働きたい看護師さんは病院勤務を選びましょう。

大切なことは子育て後に”どのようなスタイルで勤務したいか?”を考えたうえで、子育て中の働き方を決めることです。
仕事と子育てのバランスがとれません。
仕事と子育てを5対5にすることは難しいです。
仕事と子育てを4対6の割合にすることでストレスや負担をなくしてバランス良くなります。

例えば、子供の為に急な早退や欠勤は仕方ない事ですよね。
このような事を「仕方ない」と思うか、「スタッフに悪いのにどうしとう」と思うかで全然ストレスが変わってきます。

スタッフの中でも子育てをしている方なら理解してくれるはずです。
子育てをしていない方に、この気持ちを理解してもらうのは無理です。

ですので、解ってもらえず文句を言われる事も仕方ないと割り切って仕事に挑んでください。
その分、違うところで、一生懸命仕事をすればいいのですから。